生物物理化学第二   Biophysical Chemistry II

文字サイズ 

担当教員
井上 義夫  大谷 弘之 
使用教室
木3-4(B222)  
単位数
講義:2  演習:0  実験:0
講義コード
8238
シラバス更新日
2010年9月27日
講義資料更新日
2010年9月20日
学期
後期  /  推奨学期:6

講義概要

生物物理化学第一に引き続き,教科書P.W. アトキンス著「物理化学 下(第8版)」のうち第 III部(変化)の分子の運動,化学反応速度,複雑な反応の速度,反応の分子動力学を中心にして講義する。

講義の目的

アトキンス「物理化学(下)(第8版)」のうち第III部(変化)の分子の運動、化学反応速度、反応の分子動力学を中心にして講義する。

講義計画

1. 概説
2. 分子の運動(1)
3. 分子の運動(2)
4. 拡散
5. 化学反応速度(1)実験法
6. 化学反応速度(2)反応速度の温度依存性
7. 速度式の解釈
8. 複雑な反応(1)連鎖反応
9. 複雑な反応(2)重合速度論
10. 複雑な反応(3)触媒作用と振動
11. 反応の分子動力学(1)反応性の衝突
12. 反応の分子動力学(2)遷移状態理論
13. 反応の分子動力学(3)分子衝突の動力学
14. 総括

教科書・参考書等

アトキンス「物理化学(下)(第6版)」

関連科目・履修の条件等

生物物理化学第一を履修していることが好ましい

成績評価

演習、レポートおよび試験を総合して評価する

このページのトップへ