ナノバイオインテリジェンス   Nano-Bio-Intelligence

文字サイズ 

担当教員
木賀 大介  村田 智  柳田 保子  山村 雅幸  赤池 敏宏  清尾 康志  中村 清彦  小野 功  宮下 英三 
使用教室
月7-8(B226)  
単位数
講義:2  演習:0  実験:0
講義コード
8185
シラバス更新日
2009年8月4日
講義資料更新日
2009年8月4日
学期
前期  /  推奨学期:7

講義概要

知能の実現においては,生物から学ぶことが本質的に重要である。本講義では,生物学からヒントを得た人工システムの構築手法および,高度情報処理技術を用いた生物学についてわかりやすく解説する。具体的には,「生物学への構成的アプローチ-つくってわかる生物学」,「再生医療と細胞外マトリクス工学」,「DNA・タンパク質・細胞のためのマイクロ・ナノテクノロジー」,「DNAナノテクノロジー入門」,「分子ロボティクス入門」,「分子コンピューティング」,「意思決定の脳内神経機構」,「モデリングと最適化」,「脳のモジュール性と情報表現」,「微細加工技術を活かした細胞生物物理学・細胞動力学」,「化学を利用したDNAと遺伝子の合成」などについて14回の講義で紹介する。

このページのトップへ