都市計画概論   Introduction to Urban Planning

文字サイズ 

担当教員
中井 検裕 
使用教室
金3-4(W541)  
単位数
講義:2  演習:0  実験:0
講義コード
7704
シラバス更新日
2011年4月13日
講義資料更新日
2011年6月29日
アクセス指標
学期
前期  /  推奨学期:3,5
補足資料

講義概要

都市計画のさまざまな要素について,基礎的知識を習得することを目的に,都市計画に係わる技術的な手法の内容とその背景や意味を論ずる。

(1) 都市の発展と都市計画 (2) 西洋の都市計画史 (3) 日本の都市計画史 (4) マスタープラン (5) 土地利用の計画 (6) 都市施設の計画 (7) 市街地の開発と再開発 (8) 都市空間の設計 (9) 都市計画の手順 (10) 日本の都市計画制度 (11) 欧米の都市計画制度

講義の目的

都市計画のさまざまな要素について、基礎的知識を習得することを目的に、都市計画に係わる技術的な手法の内容とその背景や意味を論ずる。

講義計画

1.  イントロダクション:都市計画とは
2.  都市と都市計画の歴史:西洋編
3.  都市と都市計画の歴史:日本編
4.  都市計画制度の全体像とマスタープラン
5.  土地利用の計画
6.  都市施設の計画
7.  市街地の開発と再開発
8.  景観と都市デザイン
9. 都市計画のための調査・分析手法
10. 都市計画と意思決定
11. 欧米の都市計画
12. 特別講義

但し、受講人数などによって内容は変わる可能性がある。

教科書・参考書等

講義にはテキストは直接は使わないが、期末試験には次の2冊からも出題する。
・都市計画教育研究会編『都市計画教科書第3版』彰国社
・日笠端『都市計画第3版』共立出版

関連科目・履修の条件等

特になし

成績評価

出席はとらない。期末試験。

担当教員の一言

都市計画に関する入門講義です。

その他

講義ノートおよび資料は、ほぼ毎回、講義日の2日前の0:00にOCWもしくはOCW-iにアップするので、必要に応じて、各自ダウンロード(および印刷)して講義に持参すること。

このページのトップへ