アナログ電子回路 a   Analog Electronic Circuits

文字サイズ 

担当教員
岡田 健一 
使用教室
月2-4(S222)  
単位数
講義:2  演習:1  実験:0
講義コード
7136
シラバス更新日
2015年4月16日
講義資料更新日
2015年4月16日
アクセス指標
学期
前期  /  推奨学期:5

講義概要

トランジスタの動作,小信号等価回路,バイアス回路,基本増幅回路,増幅回路の周波数特性,負帰還回路,演算増幅器回路,発振回路など.

講義の目的

バイポーラおよびMOSトランジスタの動作原理と,これを用いたアナログ電子回路の動作の理解,回路解析法と設計法を修得する.

講義計画

01. 半導体デバイスの基礎/バイポーラトランジスタ/MOSトランジスタ
02. 基本増幅回路とトランジスタのバイアス
03. 小信号等価回路
04. 各種接地回路1
05. 各種接地回路2
06. 周波数特性1
07. 周波数特性2とばらつき解析
08. 歪みと雑音解析
09. 理解度確認
10. カレントミラーとバイアス回路
11. 差動増幅回路
12. 負帰還回路技術
13. 演算増幅回路
14. 発振回路
15. A/D・D/A変換回路

教科書・参考書等

松澤昭 『基礎電子回路工学 ~アナログ回路を中心~』(電気学会)
ISBN 9784886862761

関連科目・履修の条件等

【推奨事前履修科目】
線形回路 回路理論 フーリエ変換およびラプラス変換
【関連科目】
半導体物性,電子デバイス,線形回路,回路理論

成績評価

試験80%、出席点20%として評価する。

担当教員の一言

aクラスbクラスともに同一の講義を行います。
OCWの講義ノートなどは、bクラスに掲載されます。

その他

授業にはノート、筆記用具、関数電卓を持参すること。

このページのトップへ