論理回路理論 O   Switching Circuit Theory

文字サイズ 

担当教員
熊澤 逸夫 
使用教室
金5-8(W621)  
単位数
講義:2  演習:1  実験:0
講義コード
7208
シラバス更新日
2013年4月9日
講義資料更新日
2013年7月24日
アクセス指標
学期
前期  /  推奨学期:3

講義概要

I 計算機システム設計の基礎という立場から,論理回路の動作を理解する上で必要な基礎理論(論理代数,論理関数の諸性質,順序回路理論),及び論理回路の設計手法(組合せ回路/順序回路の簡単化,合成,分解手法)について講述する。
II 論理代数,論理関数,順序回路理論

講義の目的

計算機システム設計の基礎という立場から,論理回路の動作を理解する上で必要な基礎理論(論理代数,論理関数の諸性質,順序回路理論),及び論理回路の設計手法(組合せ回路/順序回路の簡単化,合成,分解手法)について講述する.

講義計画

1. 基本論理回路素子と論理演算
2. ブール代数(論理代数)と論理関数
3. 極小項表現,極大項表現,リードマラー表現
4. 様々な論理関数:ユネイト関数,双対関数,対称関数,線形関数,閾値関数
5. 論理関数の簡単化:カルノー図,クワインマクラスキー法
6. 順序回路の構成7. 状態割当と状態変数関数
7. フリップフロップと駆動回路の実現
8. 状態の等価性による順序回路の簡単化
9. 状態の両立性による順序回路の簡単化

教科書・参考書等

【教科書】
・論理回路,一色剛,熊澤逸夫 著,数理工学社,2011, 2100円
【参考書】
・スイッチング回路理論,当麻 喜弘 著,コロナ社,1986,2100円
・スイッチング回路理論演習,当麻 喜弘,米田 友洋 著,コロナ社,1988

関連科目・履修の条件等

情報基礎学 (2学期,○,2-0-0)
基礎集積回路 (3学期,○,2-0-0),計算機論理設計 (4学期,○,2-0-0),情報実験第三 (5学期,◎,0-0-3)

成績評価

期末試験により評価する.

その他

関連サイト
(Eクラス) TOKYO TECH OCW
http://www.ocw.titech.ac.jp/index.php?module=General&action=T0300&GakubuCD=101&GakkaCD=53&KougiCD=7207&lang=JA

(Oクラス) TOKYO TECH OCW
http://www.ocw.titech.ac.jp/index.php?module=General&action=T0300&GakubuCD=101&GakkaCD=53&KougiCD=7208&lang=JA



知識ユニット
* 論理代数
* 論理関数
* 順序回路理論

試験問題・略解の公開
論理回路理論のページにて公開

このページのトップへ