熱エネルギー変換学   Thermal Energy Conversion

文字サイズ 

担当教員
小酒 英範 
使用教室
火5-6(S423)  
単位数
講義:2  演習:0  実験:0
講義コード
6728
シラバス更新日
2013年9月20日
講義資料更新日
2013年9月20日
学期
後期  /  推奨学期:6

講義概要

I レシプロエンジンやガスタービンエンジン,ボイラおよび蒸気タービンなどの熱機関サイクル,性能とその制御,コジェネレーションシステム,クリーン燃焼と環境保全など。
II ターボ式流体機構の理論,翼素理論,キャビテーションなど熱エネルギー変換に関係する流体の理論と現象。

講義の目的

火花点火エンジンと圧縮点火エンジン(ディーゼルエンジン)およびガスタービンエンジンの基礎と応用についてその熱力学と燃焼について講義する.タービンやコンプレッサなど流体機械におけるエネルギー変換の基礎について講義する.

講義計画

1.レシプロエンジンの基本サイクル
オットーサイクルとディーゼルサイクルの熱効率
2.実際のエンジンの熱効率
熱物性値の変化,熱損失
3.エンジンの出力向上
吸入空気量を増加させる法,急速燃焼法
4.火花点火エンジンの燃焼と性能
乱流燃焼,熱発生率の計算
5.火花点火エンジンの排気対策
運転パラメータ,EGR,触媒
6.圧縮点火エンジン(ディーゼルエンジン)の燃焼と性能
燃料噴霧の性質,拡散燃焼
7.圧縮点火エンジン排気対策
高圧燃料噴射,高過給,EGR
8.エネルギ基礎関係式
9.ターボ式流体機構の理論
10.翼素理論/キャビテーション
11.圧縮機械
12.ガスタービンエンジンの基本サイクル
プレイトンサイクルとその熱効率
13.ガスタービンエンジンの実際
出力,性能,排気

教科書・参考書等

なし

成績評価

筆記試験.

このページのトップへ