熱と流体の力学   Heat and Fluid Engineering

文字サイズ 

担当教員
小酒 英範 
使用教室
月7-8(I321)  
単位数
講義:2  演習:0  実験:0
講義コード
6720
シラバス更新日
2010年3月22日
講義資料更新日
2010年3月22日
学期
前期  /  推奨学期:5

講義概要

I 流体力学,熱力学および伝熱工学の基礎について概説する。
II 流体の流れの基礎知識を述べ,伝熱工学へと関連づける。有効エネルギー,熱サイクルなどの熱力学の基礎について述べる。

講義の目的

制御工学の分野で必要な熱力学,熱伝達,流体力学の基礎について以下の項目を講義する.

講義計画

1.熱力学の第一法則/仕事と熱移動,第一法則,各種システムのエネルギバランス
2.完全ガスの法則/状態方程式,比熱,エントロピー,閉じた系の熱力学
3.流れを伴う系/連続の式,エネルギ保存則
4.熱力学の第二法則/エンジンの熱効率,絶対温度,可逆と非可逆
5.熱伝導/熱伝導の法則,熱伝導率
6.流体の流れと熱伝達/熱伝達係数,層流熱伝達,乱流熱伝達,無次元数
7.放射伝達/熱放射,熱放射の射出と吸収,エネルギバランス
8.流体力学の基礎理論/質量保存則,運動方程式,エネルギ方程式
9.流体の構成方程式/粘性流体,圧縮性流体他
10.ポテンシャル流れ/一般流れ,一次元流れ
11.粘性流体の流れ/厳密解,遅い流れ他
12.粘性流体の流れ/境界層流れ他
13.運動量表示/運動量法則の積分形,角運動量法則の積分形
14.抗力,合力/境界,物体に作用する力

成績評価

レポートおよび試験

このページのトップへ