高分子特性解析第二   Polymer Characterization II

文字サイズ 

担当教員
川内 進  野島 修一  中嶋 健  古屋 秀峰  戸木田 雅利 
使用教室
月3-4(H103)  
単位数
講義:2  演習:0  実験:0
講義コード
6224
シラバス更新日
2015年9月16日
講義資料更新日
2015年12月2日
アクセス指標
学期
後期  /  推奨学期:6

講義概要

高分子の特性解析の手法として,核磁気共鳴分光法,熱分析,散乱法,顕微鏡,計算化学を中心に,その背景となる基礎理論と応用の実際にについて学ぶ.

講義の目的

高分子特性解析第一に引き続き,高分子の特性解析の手法について学ぶ.

講義計画

1-2. 核磁気共鳴分光法 3-4. 熱分析 5-6. 散乱法 7-8. 顕微鏡 9. 中間試験 10-15. 計算化学 16.期末試験

教科書・参考書等

野瀬・堀江著「若手研究者のための有機・高分子測定ラボガイド」講談社サイエンティフィック,必要に応じてテキストを配布する.

関連科目・履修の条件等

物理化学第一~第三および高分子物理化学系の講義を履修していること.

成績評価

試験による.

担当教員の一言

前期の高分子特性解析第一に引き続き,高分子の特性解析の手法について学ぶ.

このページのトップへ