高分子科学基礎   Fundamentals of Polymer Science

文字サイズ 

担当教員
高田 十志和  大塚 英幸  安藤 慎治  芹澤 武  野島 修一  石曽根 隆 
使用教室
金3-4(S423)  
単位数
講義:2  演習:0  実験:0
講義コード
6221
シラバス更新日
2015年3月18日
講義資料更新日
2015年3月16日
学期
前期  /  推奨学期:3

講義概要

本講義では、高分子科学の基礎を学ぶために、高分子の歴史に始まり、高分子の合成と反応、高分子の溶液、高分子固体、さらには機能性高分子や生命・生体と高分子までを学ぶ。また、高分子科学の基礎的な原理のみならず、最新のトピックス等の紹介を交えることで、高分子科学に慣れ親しみ、興味を向上させるような内容を予定している。

講義の目的

本講義では、高分子科学の入門および基礎科目として、高分子に慣れ親しむと同時に、高分子科学の全体像の把握と引き続く高分子関連授業につながる基礎原理を学ぶことを目標とする。

講義計画

第1回:高分子とは何か/高分子の歴史、第2回:高分子の合成、第3回:高分子の合成、第4回:高分子の合成、第5回:高分子の反応、第6回:高分子の反応、第7回:中間試験、第8回:高分子の溶液、第9回:高分子固体の構造、第10回:高分子固体:結晶、第11回:高分子固体:非晶、第12回:機能性高分子、第13回:生命と高分子、第14回:機能性高分子、第15回:機能性高分子
(事情により変更される場合あり)

教科書・参考書等

教科書:「高分子の化学」(北野博巳ら編著・宮本真敏ら共著)三共出版
参考書:「基礎高分子科学」(高分子学会編)後期以降のいくつかの講義では教科書として必要となるので早めの購入をすすめます。

関連科目・履修の条件等

基本的には高分子工学科の2年生を対象としている。

成績評価

出席状況、小テスト、中間試験、期末試験等により総合的に評価する。

このページのトップへ