高分子物性   Physical Chemistry of Polymers

文字サイズ 

担当教員
野島 修一 
使用教室
木5-6(H114A,H114B)  
単位数
講義:2  演習:0  実験:0
講義コード
6206
シラバス更新日
2011年9月20日
講義資料更新日
2011年9月20日
学期
後期  /  推奨学期:6

講義概要

I 高分子物質に特徴的な性質をその化学構造,分子形態及び分子集合状態と関係づけて解説する。
II 分子鎖のかたち,高分子の液体と溶液の静的ならびに動的性質。

講義の目的

高分子物性への入門としてその基本的事項について解説する。

講義計画

1. 高分子鎖のひろがり
2. 高分子希薄溶液・準希薄溶液
3. 高分子濃厚溶液・ブレンド
4. 構造形成メカニズム
5. 熱的性質
6. 力学的性質
7. その他の高分子物性

教科書・参考書等

高分子学会編「基礎高分子科学」(東京化学同人, 2006)

関連科目・履修の条件等

統計力学の初歩的知識を有することが望ましい。

成績評価

中間試験と期末試験による。

担当教員の一言

本科目は「高分子化学」,「高分子構造」とともに高分子科学の基礎を解説する科目であるので,しっかりと学習して欲しい。講義時間中の質問を歓迎する。

このページのトップへ