有機材料物理化学第一   Physical Chemistry of Organic Materials I

文字サイズ 

担当教員
扇澤 敏明 
使用教室
火1-2(南8-509)  
単位数
講義:2  演習:0  実験:0
講義コード
5804
シラバス更新日
2010年3月22日
講義資料更新日
2010年3月22日
学期
前期  /  推奨学期:3

講義概要

I 統計熱力学の基本的概念及び材料との関わりについての基礎知識の修得を目的とする。
II ボルツマン分布,分配関数,エントロピー。

講義の目的

統計熱力学の基本的概念及び材料との関わりについての基礎知識の習得を目的とする.

講義計画

1.統計熱力学とは?  分子の性質とバルクの熱力学を概観し,それらを橋渡しする統計熱力学の必要性について論じる.
2.分配関数   Boltzmann分布を導出し,分配関数の定義およびその解釈について解説する.
3.分配関数と熱力学関数  分配関数から熱力学関数である自由エネルギーや圧力などを導出できることを示し,エントロピーの統計熱力学的解釈について解説する.
4.統計熱力学と材料  ゴム弾性や物質の相転移現象などを説明する場合に,統計熱力学がどのように適用されうるかについて紹介する.

教科書・参考書等

アトキンス物理化学 第6版 下巻 19&20章(東京化学同人)

関連科目・履修の条件等

化学第一および材料科学Aを履修していることが望ましい.

成績評価

毎講義時のクイズ及び期末試験により評価を行なう.

担当教員の一言

活発な質問を期待する.

このページのトップへ