有機化学(材)第一   Organic Chemistry (Materials Engineering Course) I

文字サイズ 

担当教員
手塚 育志 
使用教室
水1-2(南8-102)  
単位数
講義:2  演習:0  実験:0
講義コード
5801
シラバス更新日
2010年3月22日
講義資料更新日
2010年3月22日
学期
前期  /  推奨学期:3

講義概要

I 有機化学の基礎的知識の修得を目的とする。
II テキスト「マクマリー有機化学・第6版,上巻」によって,有機化合物の一般的性質及び基本的な反応について概説する。

講義の目的

有機化学(材)第二,第三と続く最初の講義として,有機化学の基礎的知識の習得を目的とする.特に立体化学,求電子付加反応,求核置換反応について理解することがポイントとなる.

講義計画

1.結合,極性結合
2.酸と塩基,官能基
3.アルカンの命名法,アルカンの性質,
4.アルカンとシクロアルカンの立体配座
5.有機反応論,
6.アルケンの命名法,シス・トランス異性体
7.アルケンへの求電子付加反応
8.酸化的開裂,アルキン
9.光学異性体
10.アルキルハライド
11.求核置換反応
12.有機実験と機器分析

教科書・参考書等

「有機化学」第6版 上巻 マクマリー著 東京化学同人

成績評価

期末試験による.

担当教員の一言

教科書に沿った講義を行う予定である。予習および復習を十分に行うことが期待される。

このページのトップへ