繊維・複合材料   Fiber and Composite Materials

文字サイズ 

担当教員
鞠谷 雄士 
使用教室
金3-4(南8-102)  
単位数
講義:2  演習:0  実験:0
講義コード
5820
シラバス更新日
2009年4月6日
講義資料更新日
2009年2月9日
アクセス指標
学期
後期  /  推奨学期:-

講義概要

I 単繊維,繊維集合体および繊維強化複合材料の構造と物理的性質について基礎的概念を与えることを目的とする。
II 繊維および繊維強化複合材料の加工および諸特性,繊維構造

講義の目的

有機材料の主要用途の一つであり,テキスタイルおよび産業資材として広い用途をもつ繊維は,一軸的な分子配向という構造上の特徴,細くて長いという形態上の特徴をもち,引張りに対しては強く,曲げやねじりに対しては柔軟である.また,繊維強化複合材料は,構造体の中で繊維材料の特徴を有効に利用している.本講義では,繊維の高次構造,単繊維の性質,繊維集合体,繊維強化複合材料の性質について概説する.

講義計画

1.繊維の高次構造
  1.繊維としての特質を発現させるための高次構造
  2.一軸対称構造の広角X線散乱による解析
  3.繊維の光学的異方性と高次構造
2.単繊維の性質
  1.繊維の種類
  2.繊維の形態とその計測
  3.構造と力学的性質
3.繊維集合体および繊維強化複合材料
  1.繊維集合体の特徴と性質
  2.繊維強化複合材料の微視的力学
  3.繊維強化複合材料の力学的異方性

教科書・参考書等

参考書:プラスチック成形品の高次構造解析入門:日刊工業新聞社

関連科目・履修の条件等

特になし

成績評価

授業出席,小テスト,期末試験による.

このページのトップへ