金属の相安定と相変化   Phase Stability and Transformations in Metals

文字サイズ 

担当教員
竹山 雅夫  梶原 正憲 
使用教室
金1-2(南8-101)  
単位数
講義:2  演習:0  実験:0
講義コード
5723
シラバス更新日
2015年3月16日
講義資料更新日
2015年3月16日
学期
前期  /  推奨学期:5

講義概要

金属・合金の材料特性は,化学組成ばかりでなく微視組織によって決定される。本講義では,微視組織の形成機構を理解するために必要な材料学の基礎について 詳細に解説する。すなわち,平衡熱力学を用いると構成相の相安定性や相変化挙動が数学的に記述できることや,フィックの第一・第二法則に基づいて拡散律速 型組織変化の速度を定量的に評価できること等を説明する。

このページのトップへ