計算機科学特別講義第三   Special Lecture on Computer Science III

文字サイズ 

担当教員
増原 英彦  石崎 一明  非常勤講師  稲垣 達氏  井上 拓  大平 怜  小笠原 武史  緒方 一則  小野寺 民也  河内谷 清久仁  仲池 卓也 
使用教室
集中講義等   
単位数
講義:2  演習:0  実験:0
講義コード
5537
シラバス更新日
2014年11月24日
講義資料更新日
2014年11月4日
アクセス指標
学期
後期  /  推奨学期:8

講義概要

研究としても実用としても世界の最先端でプログラミング言語処理系を開発している日本アイ・ビー・エム(株)東京基礎研究所から講師をお招きして、プログラミング言語処理系の実装に関して、
・言語処理系実装に関する概論
・実行時システム
・Just-In-Timeコンパイラ
・近年注目されている技術的話題
を体系的に解説していただく。

講義の目的

本講義はプログラミング言語処理系の最先端の実装について体系的に解説します。プログラミング言語処理系は、この20年で動的コンパイルを行う方式が実用となり、技術的に大きな進歩がありました。特にJava言語をはじめとした言語では、実行時システムとJust-In-Timeコンパイラなどの改良により、静的なコンパイルを行う言語と遜色のない、場合によってはより高い性能を実現できるようになりました。これらの技術は最近のプログラミング言語処理系を研究するだけでなく、利用するにあたっても欠かせない知識となってきています。

講義計画

以下の話題について1〜2回ずつ、それぞれの技術の専門家による解説を行う。
・言語処理系実装に関する概論
・実行時システム
・Just-In-Timeコンパイラ
・近年注目されている技術的話題

教科書・参考書等

授業時に指示します。

関連科目・履修の条件等

特になし。「コンパイラ」や「プログラミング言語処理系」を履修していることが望ましい。

成績評価

2000字程度の簡単なレポート課題と出席率を総合して行います。詳細は初回授業時に説明します。

担当教員の一言

担当講師: (いずれも日本アイ・ビー・エム(株)東京基礎研究所)
石崎一明氏
稲垣達氏氏
井上拓氏
大平怜氏
小笠原武史氏
緒方一則氏
小野寺民也氏
河内谷清久仁氏
仲池卓也氏

連絡教員:
増原英彦

その他

日程に注意して下さい。履修登録期間を過ぎていますが、集中講義ですので初回授業時までに連絡教員に申し出ることで、履修が可能です。

学会発表・セミナー・他の授業などで1,2回出席することができない学生の受講も歓迎します。

このページのトップへ