情報理論   Information Theory

文字サイズ 

担当教員
三好 直人  田中 圭介  山下 真 
使用教室
金3-4(W834)  
単位数
講義:2  演習:0  実験:0
講義コード
5521
シラバス更新日
2011年3月23日
講義資料更新日
2011年3月23日
学期
前期  /  推奨学期:5

講義概要

I 情報理論とそれに関連したトピックをとりあげ講義する。確率と統計第一の知識を仮定する。
II 情報量,エントロピー,符号化理論,マルコフ連鎖

講義の目的

通信やコミュニケーション手段の基礎となる情報理論の入門として,シャノンの通信の理論と符合理論に基づき,情報量と情報源,情報源の符合化,情報伝送の理論と通信ネットワークのモデル化等について講義する予定である.

講義計画

1. 情報理論とは?
2. 情報量,情報源とエントロピー
3. 符合の性質と構成法
4. 情報源符合化
5. 通信路と相互情報量
6. 通信路符合化
7. 情報セキュリティ技術

教科書・参考書等

参考書等
テキストは指定しないが,参考書として次のものを挙げておく:
・ N. Abramson, “Information Theory and Coding,” McGraw-Hill (邦訳あり).
・ 今井秀樹, “情報理論,” 昭晃堂.

関連科目・履修の条件等

確率論の基礎知識があれば望ましいが, 必要に応じて適宜説明するのでこの知識がなくて
も受講可能である.

成績評価

期末試験により評価する.

このページのトップへ