化学数学第一   Mathematics for Chemistry I

文字サイズ 

担当教員
谷 温之 
使用教室
火3-4(H112)  
単位数
講義:2  演習:0  実験:0
講義コード
5411
シラバス更新日
2013年3月21日
講義資料更新日
2013年3月21日
学期
前期  /  推奨学期:3

講義概要

化学を学ぶ者にとって, 必要な数学を学ぶ. 特に, 物理化学に必要な線形代数, 微積分,ベクトル解析を中心に講義する.

講義の目的

線形代数 (行列・行列式), 微積分学, ベクトル解析の基本事項を習得する.

講義計画

1. 行列式, 基底, 固有値, 固有ベクトル
2. 行列の対角化
3. Hermite 行列の対角化
4. 偏微分
5. 全微分
6. 極値問題
7. 常微分方程式
8. 偏微分方程式
9. スカラー場, べクトル場
10. ベクトル場の微分
11. べクトル場の積分
12. Green の定理, Stokes の定理

教科書・参考書等

教科書: 藤川高志, 朝倉清隆, 「化学のための数学」

成績評価

普段の講義中の小テスト, 中間試験, 期末試験を加算した値を成績とする.

担当教員の一言

自分で問題を解くことが数学を理解する早道です.

このページのトップへ