熱・統計力学第二   Thermodynamics and Statistical Mechanics II

文字サイズ 

担当教員
村上 修一 
使用教室
木3-4(H135)  
単位数
講義:2  演習:0  実験:0
講義コード
5201
シラバス更新日
2013年3月25日
講義資料更新日
2013年3月21日
学期
前期  /  推奨学期:5

講義概要

*

講義の目的

「熱・統計力学第一」に引き続き、古典統計力学および量子統計力学の基礎および応用を解説する。さらに、相互作用のある系の統計力学、相転移などについても述べる。

講義計画

1.グランドカノニカル分布
2.量子理想気体の統計力学
3.相転移と臨界現象

教科書・参考書等

教科書は指定せず、講義ノートを準備する。内容は「統計力学II(田崎晴明著)」にほぼ沿って進める。

関連科目・履修の条件等

量子力学IおよびIIは履修していることが望ましい。熱・統計力学第二演習も履修を勧める。

成績評価

中間試験、期末試験を主とし、講義中に出題する演習問題の解答提出状況も考慮する。

このページのトップへ