量子力学演習第一 B   Exercises in Quantum Mechanics I

文字サイズ 

担当教員
今村 洋介  綿引 芳之  足立 聡 
使用教室
月7-8(H135)  
単位数
講義:0  演習:2  実験:0
講義コード
5041
シラバス更新日
2013年9月20日
講義資料更新日
2013年9月20日
学期
後期  /  推奨学期:4

講義概要

量子力学についての理解を深めその習得を助けるため,量子力学第一の講義と密接に連絡しつつ問題の演習その他を行う。
複数のクラスが開講されるので,シラバス等で内容を確認のこと。

講義の目的

問題を解くことにより、量子力学の理解を深めるとともに、基本的な計算力を身につける。

講義計画

講義内容に基づいた問題を配布する。受講者には、問題を解いて、レポートを提出することおよび発表を行うことを課す。
演習のA,Bは内容は基本的に同じだが、問題や進め方に違いがある。

教科書・参考書等

量子力学第一の講義に準ずる。他は別途紹介する。

関連科目・履修の条件等

量子力学第一を同時にまたは以前に受講していることを前提とする。

成績評価

試験、レポート、発表による総合評価

担当教員の一言

演習は受講者の積極的な取り組みが必要不可欠です。お互いに切磋琢磨していい演習を目指しましょう。

このページのトップへ