熱・統計力学演習第二 A   Exercises in Thermodynamics and Statistical Mechanics II

文字サイズ 

担当教員
奥田 雄一  綿引 芳之 
使用教室
木5-6(H113)  
単位数
講義:0  演習:2  実験:0
講義コード
5202
シラバス更新日
2011年4月1日
講義資料更新日
2011年3月23日
学期
前期  /  推奨学期:5

講義概要

熱・統計力学第一及び同演習第一に引き続き、熱・統計力学第二と密接に連絡して問題を解きながら学ぶ

講義の目的

熱・統計力学第二の講義に関連した問題の演習を行う。
実際に問題を解くことにより、熱・統計力学の理解を深め、計算力を身につける。

講義計画

場所:A 本館H113講義室、B 本館H112講義室

講義に沿って進める。詳細は熱・統計力学第二を参照。
A、Bクラスとも、授業中に配る問題を黒板に出て解いてもらう。
また、問題の一部をレポート課題とする。

教科書・参考書等

熱・統計力学第二で挙げられているもの。
演習書としては、久保亮五編: 熱学・統計力学(裳華房)を挙げておく。

関連科目・履修の条件等

熱・統計力学第二を受講していることが望ましい

成績評価

授業中の発表・レポート・学期末の試験で総合的に評価する

担当教員の一言

積極的に授業に参加(発表、質問等)することを期待しています

このページのトップへ