電磁気学演習 A   Exercises in Electromagnetism

文字サイズ 

担当教員
南 不二雄  足立 聡 
使用教室
月7-8(H113)  
単位数
講義:0  演習:2  実験:0
講義コード
5081
シラバス更新日
2011年4月1日
講義資料更新日
2011年3月23日
学期
前期  /  推奨学期:3

講義概要

電磁気学についての理解を深め,その習得を助けるため,電磁気学の講義に関連して具体的問題の練習を行う。
複数のクラスが開講されるので,シラバス等で内容を確認のこと。

講義の目的

講義に関連した具体的問題を解くことにより電磁気学の理解を深める

講義計画

道具としてのベクトル解析の習得から始めて、静電気学から Maxwell 方程式へと、ほぼ、歴史的な順番に従って(ボトムアップな方向で)、電磁気学の具体的な問題を解いていく。
1.ベクトル解析
2.静電気学
3.静磁気学
4.電磁誘導
5.変位電流
6.Maxwell 方程式
7.電磁波の伝播
8.電磁波の輻射

教科書・参考書等

*

関連科目・履修の条件等

講義、電磁気学第一と共に履修することが望ましい

成績評価

授業時間に説明する

担当教員の一言

AとBの2つのクラスとも共通の問題を使用するので、2つのクラスは同等になるはずである。

このページのトップへ