物理数学特論   Advanced Applied Mathematics for Physicists

文字サイズ 

担当教員
使用教室
木7-10(S621)  
単位数
講義:2  演習:2  実験:0
講義コード
5215
シラバス更新日
2009年9月28日
講義資料更新日
2009年9月28日
学期
後期  /  推奨学期:6,8

講義概要

代数学,一般位相空間論,多様体論における準備を行った後,リー代数と表現論および物理学への応用について論ずる。

講義の目的

前半は物理学で応用される代数学, 幾何学の基本的な考え方をまなぶ。 これはなるべく広いトピックについて入門的におこなう。後半はゲージ理論などで応用されるLie 群の表現論をまなぶ、講義の後半は黒板で問題をといてもらう。

講義計画

1. 群, 環, 加群
2. 集合と位相
3. 位相多様体
4. 可微分多様体
5. Lie 群
6. コンパクト単純Lie 代数の分類

教科書・参考書等

参考書等
参考書、参考文献は講義の中で示す。

成績評価

演習の発表と試験

担当教員の一言

演習は自分で考えて解くように。

このページのトップへ