幾何学演習A   Exercises in Geometry A

文字サイズ 

担当教員
本多 宣博  新田 泰文  北山 貴裕 
使用教室
木5-8(H137)  
単位数
講義:0  演習:2  実験:0
講義コード
5014
シラバス更新日
2015年10月2日
講義資料更新日
2015年9月16日
学期
後期  /  推奨学期:4

講義概要

 

講義の目的

「集合と位相第二」および「幾何学概論」の講義に関連した問題演習を行い,
講義の理解を深める.

講義計画

今学期は,実質的には「集合と位相第二」の講義に関連した問題演習を行う.
毎回まずは各自で問題に取り組んでもらい,その後に担当者による解説を
加えながら授業を進める.また必要に応じてレポート課題を提出してもらう.

教科書・参考書等

「集合と位相第二」の講義に準ずる.

関連科目・履修の条件等

「集合と位相第二」を併せて学習申告すること.併せて申告しない場合は申告不許可とする.
ただし、「集合と位相第二」の単位を修得済みの再履修生はこの限りではない.

成績評価

成績は小テスト,発表,レポート,「集合と位相第二」の状況等により総合的に評価する.

担当教員の一言

講義のよりよい理解のために,演習に積極的に参加してください.
新しく学んだ概念になじむことが重要. 出来不出来にとらわれず,
継続することに重きを置いてほしい.

このページのトップへ