代数学演習A第一   Exercises in Algebra A I

文字サイズ 

担当教員
藤田 隆夫  山川 大亮 
使用教室
火5-6(H112)  
単位数
講義:0  演習:2  実験:0
講義コード
5012
シラバス更新日
2013年4月10日
講義資料更新日
2013年3月21日
学期
前期  /  推奨学期:3

講義概要

代数学概論第一に関連した演習を行ないます。

講義の目的

代数学概論第一に関連した演習を行ないます。

講義計画

代数学概論第一の進度に対応します。

教科書・参考書等

代数学概論第一及び線形空間論の教科書・参考書等に同じ。

関連科目・履修の条件等

代数学概論第一を併せて学習申告して下さい。
併せて申告しない場合は申告不許可とします。
ただし,再履修等の場合は学習申告を行う前に担当教員に相談して下さい。

成績評価

代数学概論第一の成績、小テスト、レポート、授業時間中の発表等によって総合的に判断します。

担当教員の一言

演習問題を解くことは数学の理解を深めるための重要な作業です。

その他

演習時間は5・6・7・8限の4時限を通して行います。

このページのトップへ