幾何学演習B第二   Exercises in Geometry B II

文字サイズ 

担当教員
寺嶋 郁二 
使用教室
木7-8(H112)  
単位数
講義:0  演習:2  実験:0
講義コード
5131
シラバス更新日
2012年10月16日
講義資料更新日
2012年9月21日
学期
後期  /  推奨学期:6

講義概要

 

講義の目的

幾何学第二の講義に関連した演習を行う。
幾何学的な対象から微分形式などを用いて情報をとりだす方法を理解することを目的とする.

講義計画

幾何学第二についての具体的な問題を中心に演習を行う.
毎回,各自に問題に取り組んでもらい,その後に担当者による解説を加えながら授業を進める.

教科書・参考書等

幾何学第二の講義に準ずる.

関連科目・履修の条件等

幾何学第二の講義を履修していることが望ましい.

成績評価

演習への出席参加状況と試験によって評価する。

担当教員の一言

演習では,幾何学的な対象から微分形式などを用いて情報を取り出す方法を理解するために,具体的な計算に慣れることからはじめます.
具体的な例を扱っていくなかで,一般論を理解していけたらと思っています.

このページのトップへ